ホーム > TechLog! > ネット回線架け替え

ネット回線架け替え

Bフレッツファミリー100からフレッツ光プレミアムに移行した。
金額的には全く同じ(月額4,970円)の両者だけども、内容がちょっと違う。従来100MBit/sの回線をシェアしていたのに対して、1GBit/s回線をシェアする点。標準で1クライアント分のセキュリティ機能(ウイルスバスター2005のOEM版だと思われる)が付随してくる点、テレビ電話機能が標準で1クライアント分付随してくる点、+500円で安価なIP電話が今使っている固定電話の番号でそのまま利用可能になる点などが挙げられる。
トータルコストで考えると、固定電話の維持費の削減、セキュリティソフトの1ライセンス分の支払いが必要なくなったことで、年間16,000円ほどの節約が可能?同じ値段で加入できるならまよわずこっちだと思うわけですが。今後は付加価値つけて実質のお得感を出していくのが主流になるのかな。まぁ歓迎すべきことだけど。回線速度も安定しているのでなかなかいい感じです。

Similar Posts: 関連記事

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.power-st.jp/techlog/2005/07/02/174/trackback
トラックバックの送信元リスト
ネット回線架け替え - PoWer Station より

ホーム > TechLog! > ネット回線架け替え

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る