ホーム > Diary > グアム行ってきた

グアム行ってきた

帰ってきてから随分日が経ってしまったのは呆けていたからという可能性も否定できない今日この頃。家に帰ってくると暑さで何もやる気起きないのよな。皆さんは如何ですか。
6日から11日にかけてグアムへ行ってきた。初の海外一人旅である。まぁ、海外っつっても言葉に困るようなシーンはほとんど思い浮かばない行き先ではあるけど。でもいろいろ心配しながら行ってみたわけですよ。


以下一部始終。
夜9時頃に関西国際空港を出発。3時間ほどのフライトでグアムに到着。この辺は沖縄に行く感覚とほとんど変わらない。時差は+1時間。機内で配布される入国書類を書き書き。これパックツアーで行っている人は旅行会社とかに任せることが出来るみたいだけど、数千円とられるみたいですな。ガイドブックやら機内放送やらを聞きながらやれば簡単に作れるので自力でやるのがおすすめ。(酔う人はしんどいか)
到着したら早速入国審査。大したこともなく、滞在期間と目的くらいを聞かれて終了。到着ロビーでなんとかピックアップしにきてくれたホテルの人を見つけた。日本語分からない人っぽかった。なんとか知ってる単語を拾いつつ道中話をする。帰りの日の空港への送りもお願いした。ホテルに到着したのは現地時間の2時過ぎくらい。そんなにキレイなホテルでもないけど、汚いこともない。設備も必要十分。明日は7時には起きないといかんのでとりあえず就寝。
翌朝から2日間はPADIアドバンスドオープンウォーターライセンスの取得の為の講習を受けた。テーマダイビングを5つ(ナビゲーション、ディープが必須。ボート、PBB、ナチュラリストを選択。)こなして、それぞれのテーマダイビングの知識部分についてレポートを提出して終了。実技講習はなんら問題なくいったのだけども、レポート作成がことのほか時間がかかって参った。到着してから2日間はほとんど徹夜。まぁ無事に認定を受けたのでよかった。
3日目と4日目は純粋にファンダイブ。ここいらのポイントは比較的楽に大物を見ることができるんだなぁという感触。エサあげまくってるみたいで、ほっといても魚が寄ってくる。日本でダイビングしてるとあまりそういうことはしないので良いんだか悪いんだか複雑な気分。ブルーホールという有名なポイントにも連れて行ってもらえた。このポイントにはもう一度来なければならん。ちなみに、今回見た超大物は潜水艦。(ぇ
メシにはあまりお金をかけないように気を配った。朝はコンビニのサンドウィッチと缶コーヒーで計3ドルくらい。昼はダイビングフィーに含まれるので追加支払いはなし。夜は初日がマクドナルドのハンバーガーセット6ドルくらい。2日目は気合入れてロブスター50ドル(←高過ぎ)。3日目はベトナム料理18ドル。4日目はチャモロBBQの弁当みたいなの5ドル。ハンバーガーは大体どこ行っても同じ味。ロブスターはそれ自体はウマーだったけど付け合せにしょんぼり。ベトナム料理は予想以上にボリュームがあり持ち帰って朝飯にするハメに。チャモロBBQは甘味のあるタレをつけて焼いてあり、やさしい味だけど油っこくてぐったり。結構金かかってるじゃないかという突っ込みはあえて承知の方向でスルー。しかし高すぎだ・・中華とかにしといた方が良かった。

DSCN1570.jpg

滞在中全日程でダイビングしていたけど、毎日昼チョイ過ぎくらいまでに終わるのでとりあえずシャワーを浴びて昼寝→日が傾いた頃に散策とメシ探しという感じで過ごしてみた。ホテルはタモン地区のメインストリート沿いにあったので、歩いていろいろ見に行ける。(途中暗いところがあったので女性とか不安な人はバスとかに乗った方がいいと思う。1回2ドルで終点まで行ける。)
別に買いたいものとかもないのでDFSとかは適当に冷やかし程度に覗いてぷらぷら。射撃やら怪しげなお店のお誘いも多いけども、その日食うメシをどうしようかというところに重点を置く。最終日に行ったチャモロビレッジで、でかいバックパックを背負った変なオッサンに絡まれた。「なんやコルァ」と言いながら手を振りほどいたらどっか行った。(;´Д`)
最終日。初日に約束した時間(3時半ですよコレ)にチェックアウトを済ませてみたら、空港まで送ってくれる人が居ない。どういうことこれ?と文句を片言で言ってみるとフロントのねーちゃんタクシー呼びやがった。これはお金かかるやんか・・。orz
ホテルから空港までチップ込みで16ドル。どうでもいい出費をしてしまいがっくり。あと、出国する際に預ける荷物は施錠せずに渡すよう求められた。施錠したい場合は立会いでチェックをした後に施錠することもできるらしい。めんどいので鍵開けて渡した。突然開いたりしないようにベルトは掛けておいた方がいい。それから、手荷物チェックと同時に靴も脱いでチェック。これはあのテロ以降あたりまえのチェックになってしまってるのかね。めんどい。
DSCN1582.jpg

飛行機は朝6時(日本時間5時)に出発。朝日を右手に見ながらフライト。まぶしくなった頃合にシェード閉めて熟睡。行きも帰りも機内食は軽食みたいなのしか出ない。まぁ時間が時間だししかたないのか。されとて何の準備もしてないので腹は減るばかり。水飲んでごまかすしか。(ぇ
今回の旅行でライセンスのアップグレードも無事に完了。しかし課題が増えた感があるので、また行ってリベンジしないといけないと感じている。しかし最悪だったのは、9ダイブもしたのに2ヶ月前に買ったダイブコンピュータがいきなり壊れてまったく詳細な記録が残らないという事態になったこと。帰国後、その足で店に持ち込み修理を依頼。この際交換してくれるとありがたいんだけど。メーカー送りになったので結果待ち。ほんともう勘弁してくれぃ!ヽ(`Д´)ノ

Similar Posts: 関連記事

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.power-st.jp/weblog/diary/2005/08/18/184/trackback
トラックバックの送信元リスト
グアム行ってきた - PoWer Station より

ホーム > Diary > グアム行ってきた

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る