ホーム > Diary > もう必死ですから

もう必死ですから

  • 2005/10/19 10:13 PM
  • Diary

仕事の合間を縫って半ば強引に休みを作り、15日から4日間の日程で石垣へ飛んできた。モチロン目的はダイビング。マンタが見たかったのに・・・。(駄目だったらしい
今回はHISで航空券+1泊分宿泊費の格安チケットを手配してみた。お値段は38,000円。これって、超割にホテル足したのに匹敵する価格帯。しかも連休以外なら大体の週末でこの値段。このプラン見つけたときはキタ――――(゚∀゚)――――!!!と思ったもんですよ、ええ。(変


行程は昼伊丹→JAL→那覇で乗り継ぎ→JTA→夜石垣という感じ。安いプランなのでこの辺はまぁこんなもんだと思う。乗り継ぎに2時間待ちが入ったのには少々参った。仕方ないので一旦制限区域から出てみやげ物屋とかをうろうろ。あと滑走路が一望できるレストランでコーヒー飲んでじっくり待機。台風の影響か滑走路越しに見える美しいリーフが日本海みたいになっとる・・・。orz
こりゃあ石垣も影響無しとはいえないだろうなと腹をくくった。幸い、電話してみると海に出れない状況というほどにはなってないことが判明。・・・んんん、微妙な返答だと思いつつ石垣行きの飛行機に搭乗。1時間もかからず現地に到着。感覚としては東京‐大阪間に近い。しかし何で乗り継いだらコストが下がるのか・・・。そのカラクリがよく分からん。着いた頃には暗くなっていたのでそのままタクシーに乗りホテルへ。初乗り390円はやっぱり安い。大阪でもやってくれないかな。
着いたホテルは事前の資料で予想した通りの古びたビジネスホテルだった。しかしシングルルームの割にはやたら広い。全体的にハードが古い感じで気が滅入る。パックに含まれるので致し方ないけども。寝ようとすると震度1の地震発生。と思ったら今度は震度3の地震発生。全体がゴーとかギシギシとか言うのであまりよく眠れなかった。
翌日、ダイビングショップの人と合流。以前お世話になったショップなので気楽に2ダイブ。遠くの台風+季節風の影響でマンタスクランブルまで行けず。気持ちを切り分け、スキルアップを心がけてダイブしようと決意。やはり石垣島は珊瑚礁がしっかりと息づいていて美しい。そこに住む魚も見ていて飽きない。
2日目もやはり季節風と台風の影響から脱することはできず、石西礁湖内でポイントを変えつつガチンコ3ダイブ。エントリー、フリー潜行、中性浮力コントロールはさすがにずいぶん楽にこなせるようになってきた。エアーの持ちも平均水深10m前後で1ダイブ50分は楽に潜っていられるくらいにはなった。いよいよ中級レベルに仲間入りか!?
しかしまた今回もマンタに出会うことはできずじまい。季節風と台風との戦いはまだまだ続けないといけないらしい。
最終日は朝10時のJTA那覇行き。那覇到着後30分でJAL伊丹行き。乗り継ぎもここまでスムーズだと苦にならない。あと初めてクラスJに乗ってみた。プラス1000円でランクアップできるやつ。普段ANAの利用が多いからアレだけど、なかなかいいね。隣に座ったオッサンが足投げ出して座ってたのがどうにもイラっとしたけど。1000円で王様気取りですかあんたは。
13:30には大阪到着。午後7時からのどうしても外せないミーティングに参加する為、家に荷物を置いてそのまま職場へ。終わったら案の定飲みに誘われたので参加。何とか終電で帰宅。死にそ。?□○0

Similar Posts: 関連記事

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.power-st.jp/weblog/diary/2005/10/19/202/trackback
トラックバックの送信元リスト
もう必死ですから - PoWer Station より

ホーム > Diary > もう必死ですから

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る