ホーム > Diary > チケット争奪戦

チケット争奪戦

今シーズンの阪神タイガース公式戦のチケット販売が開始されましたな。今年もバカのひとつ覚えみたいに一部を除いて全てのチケットが発売されてます。発売数日でほとんどめぼしいチケットは完売状態になっとりますな。(‘A`)
とりあえず予定した分は購入完了したものの、この販売方式は毎年疑念を抱かずにはいられない。
例えば初日から4日間はネットか電話予約のみで受け付けされたわけだけども、1試合あたりの購入枚数に一応の制限はあるものの、事実上ネット販売ではほとんど自由に購入が可能なのに比べ、窓口では1試合あたりの制限に加えて一度に3試合までという制限がかけられていたこと。そんな中途半端な制限なら最初からかけるなと。
それからこことか見たらもうこの時期から物凄い勢いで転売ヤーのお祭り状態になってたりしてること。これって試合当日に取り締まってるダフ屋と根本的に何が違うのか偉い人に説明してもらわないと解りません。(ぁ
興行主にしてみればチームの調子が良いか悪いかに関わらずシーズン最後までチケットが捌けてしまうから商売の面では楽でいいんだろうけど。本当に見に行きたい人にチケットがなかなか回ってこないこのシステムを放置してるのは如何なものか。とか思うわけです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://www.power-st.jp/weblog/diary/2006/03/06/219/trackback
トラックバックの送信元リスト
チケット争奪戦 - PoWer Station より

ホーム > Diary > チケット争奪戦

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る