ホーム > CD/DVD/Movie > 映画漬け

映画漬け

スカパーのチューナーが壊れてしまった(画面がノイズ入りまくりで見れたものじゃない)為、オークションでチューナーを買った。本体のみで1万ほど。随分小ぶりになってEPGの動きも素早くなった。「おおお。」と思ったらついつい映画チャンネルに没頭。3本ほど見た。
久しぶりに映画を見た感想なんぞをつらつらと書いてみたい。


一本目 インファナル・アフェア 2002年/中国(香港)
香港マフィアに潜入し、全てを捨てて潜入捜査を続けるヤン。警察に潜入し、マフィアからの裏情報によって地位と安定した暮らしを得たラウという二人の男の話。そういや話題になってた映画だったよなぁと思いながら見てみた。これはなかなか面白い。警察とマフィアのスリリングなやりとりからどっぷり引き込まれた。境遇は違えども、裏切り者であることに違いはなくて、それぞれが葛藤するわけです。最後までドキドキしながら見終えることができた。どうやら、オフィシャルサイトによると3部作らしいね。全部見てみたいなぁ。
二本目 シュレック 2001年/米
これも話題にはなってたけど、公開当時は見なかった。これが見てみたら、結構面白い。ものすごい個性的なキャラクターばっかりでお腹いっぱいになりそうだけども、全編ハッピーに満ちてる。なんかメンルヘンチックなものを全部ぶち込んだみたいなゴチャゴチャな世界観になってますが。ちなみに、吹替え版の声優は濱田雅功、藤原紀香、山寺宏一、伊武雅刀。字幕、吹替え両方見てみたけど、なんつーかギャップが面白かった。関西弁のシュレックはものすごいです。2もテレビでなら見ようかな。
三本目 キル・ビル 2003年/米
まぁとりあえず見とくかと思って見た一本。んー、まぁイロイロと好きにやっとるなぁといったところか。正直あんまり楽しめなかったっていうか。映画館行かなくてよかったっていうか・・。全編クレイジーに満ち満ちてる。ルーシーやらユマがなんか怪しげな日本語で語り合ったりしちゃってますよ。どうしたいんだと。わりとのっけからズバズバ斬り合うのでR15はうなづける。そういう描写が苦手な人は見なくていいかも。音楽はオシャレっぽいけどなぁ。とりあえず時間を返せ。(ぁ

Similar Posts: 関連記事

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.power-st.jp/weblog/cddvdmovie/2005/01/30/127/trackback
トラックバックの送信元リスト
映画漬け - PoWer Station より

ホーム > CD/DVD/Movie > 映画漬け

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る