ホーム > Diary > しんぼうたまらず

しんぼうたまらず

昨日までの連休中にどうにも我慢ができなくなったことがある。
右下奥の歯茎が腫れ上がって鈍痛が続いたことである。先週末くらいから、違和感は感じていたものの、じき収まるだろうとを高を括っていた。ところが、どうにも収まってくれることも無く、いつまでも腫れが引かずに鈍痛と違和感が取れなかった。我慢してられない状況になったので午前中の仕事を頼み込んで抜けて歯科にアポなし直行。
原因はどうやら親不知にあるらしいことが判明。腫れが引いて治まったとしても、またスグにでも再発する可能性が左右の親不知共にあるということらしい。どっちも抜いたほうがいいらしい。今日のところは化膿部分の膿を出し、消毒してもらって終了。痛み止めと化膿止めをもらった。
・・なんてこったい。両奥にある恨めしい親不知はやっぱり変な方向に生えており、取り出すにはかなりの痛々しい施術が待っている模様。切開して削って砕いて取るって・・そりゃ一体なんの建築工事ですか。しかし、このまま野放しにしててもいいわけはないんだが・・・。憂鬱。(|||´_ゝ`)

Similar Posts: 関連記事

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.power-st.jp/weblog/diary/2005/07/19/179/trackback
トラックバックの送信元リスト
しんぼうたまらず - PoWer Station より

ホーム > Diary > しんぼうたまらず

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る